歴史

スポンサーリンク
人間ドラマ

『陽の末裔7』市川ジュン

『陽の末裔』の最終巻。7巻すべての感想を書く作業、大変でした。でも、どうしてもこれだけは書いておきたかった。 抑圧されながらも激動の時代を生き抜いた、太陽の末裔の女性たちの物語は、私にとってのバイブルでしたから。 そして、ぜひ、若い世代の女...
人間ドラマ

『陽の末裔6』市川ジュン

愛する男と愛する子、女の幸せを手に入れた咲久子と卯乃。しかし、戦争の暗雲は太陽の娘たちの頭上を覆い、ますます女性が生きづらい時代へ向かいます。 『陽の末裔6』市川ジュンAmazonKindle楽天楽天Kobo 『陽の末裔6』あらすじ 咲久子...
人間ドラマ

『陽の末裔5』市川ジュン

愛している深草子爵を捨て、世間知らずの伯爵と結婚した咲久子。卯乃は新聞記者のかたわら、女性問題についての活動を進めていきます。 『陽の末裔5』市川ジュンAmazonKindle楽天楽天Kobo 『陽の末裔5』あらすじ 桜町伯爵家は当主が闘病...
人間ドラマ

『陽の末裔4』市川ジュン

咲久子がいよいよ結婚。そのお相手は?卯乃と森の生活にも変化の時が…。 『陽の末裔4』あらすじ 卯乃は仕事と森の生活にすれ違いを感じ、森もまた、社会主義思想と卯乃への思いに揺れる。 そんな中、卯乃の妊娠が発覚。咲久子は深草子爵の元夫人をやり込...
人間ドラマ

『陽の末裔3』市川ジュン

関東大震災から2年。高島家を相続した咲久子、想い人だった森と結ばれた卯乃。それぞれの人生を歩んでいます。 『陽の末裔3』あらすじ 『陽の末裔3』市川ジュンAmazonKindle楽天楽天Kobo 高島家を相続した咲久子は、後見人を差し置いて...
人間ドラマ

『陽の末裔2』市川ジュン

それぞれの道を歩き始めた咲久子と卯乃。咲久子は高島家の令嬢として社交界に華々しくデビュウを飾るのです。 一方、卯乃も製糸工場を辞め新聞社の女性記者として働き始める。 『陽の末裔3』市川ジュンAmazonKindle楽天楽天Kobo 『陽の末...
大正・昭和

『陽の末裔1』市川ジュン

大正、昭和の激動の時代を対照的な二人の女性、咲久子と卯野の生き様を描いた『陽の末裔』。 タイトルの『陽の末裔』は女性解放運動家・平塚らいてうの「原始、女性は太陽であった」という一文から。太陽であった末裔の娘たちが、男社会に挑んでいく物語です...
お仕事

『この星の夜明け』市川ジュン

朝ドラ「虎に翼」では、女性弁護士を目指す主人公・寅子の生涯が描かれます。市川ジュンさんの漫画『この星の夜明け』でも、寅子と同じように、弁護士を目指す女性・旭が主人公です。 「虎に翼」を見て、久しぶりに『この星の夜明け』を読み返しました。やは...
歴史

『まめで四角でやわらかで 下』ウルバノヴィチ香苗

たくましく、楽しい江戸の人々の暮らしを描いた『まめで四角でやわらかで 下』。美味しそうな江戸庶民のグルメから、お祭りや日々の暮らしの様子が丁寧に描かれています。 江戸庶民グルメ 『まめで四角でやわらかで』上巻でも、おいしそうな江戸のグルメや...
歴史

『まめで四角でやわらかで 上』ウルバノヴィチ香苗

ウルバノヴィチ香苗さんの『まめで四角でやわらかで (上)』。長屋に住む人々の日常が描かれています。大家さんと孫の姉妹、煮売屋の夫婦に浪人の青年に元気な子どもたち。 日々を慎ましく、楽しく生きている姿を読むと、自分も江戸の町人になったような気...
スポンサーリンク